排水の分析結果をクラウド管理するサービス。

S.sensing®WEB(クラウド型水処理管理サービス)

 

クリタ分析センターはS.sensing®WEBを用いて、水質分析結果、現場センサーなどの排水処理に関する情報管理をサポート致します。

 

S.sensing®WEBのご紹介

S.sensing®WEBとは、栗田工業株式会社がお客様の課題解決を推進するために開発したシステムで、水処理設備などに設置された水質センサーの情報、分析結果などをクラウド上で管理することができます。

 

 

S.sensing®WEBで出来る事

◇分析結果の閲覧

ご依頼頂きました工場排水(工程水、放流水など)の分析結果がWEB上で閲覧可能になります。

 

 

さらに排水処理工程ごとの分析結果を連動させることにより排水処理状況の把握などで設備の運転管理にお役立て頂けます。

 

排水処理
工程
排水原水 前処理 凝集槽及び
沈殿槽
生物処理 沈殿槽 汚泥 放流
アイコン アイコン油水分離など アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン
分析項目 SS、BOD、CODMn、ノルマルヘキサン抽出物質含有量、窒素含有量、りん含有量など SS、ノルマルヘキサン抽出物質含有量など 濁度、SS、BOD、CODMn、窒素含有量、ノルマルヘキサン抽出物質量、含有量、りん含有量など MLSS、MLVSS、など SS、BOD、CODMn、窒素含有量、りん含有量など 含水率など 放流する基準

 

 

 

◇月次レポートの表示 (基準あり)

過去の結果一覧が基準と一緒に月次報告レポートが出力可能となります。
法令基準に加え、自主基準などをお客様の要望に応じて設定が可能です。

 

 

 

 

◇トレンドグラフ

ご依頼頂いた分析結果のトレンドグラフを表示することが可能です。
トレンドグラフは最大4項目、過去1年間分となります。
変動の大きい項目などの監視や排水処理工程ごとの比較も可能です。

 

 

 

 

◇水質センサーのデータ取込み

巡回管理や現場確認の簡素化、データの蓄積などにご活用ください。※

※水質センサーにより接続できない場合が御座いますので、ご興味がある方はご相談ください。

 

pH計や流量計など既設の水質センサーに専用の通信機器(S.sensing®GW)を取り付けることで、現場計器の情報も連続的に遠隔監視する事も可能です。(オプション)

 

 

 

 

◇複数事業所の管理

一社で複数の事業所の登録が可能です。CSR環境マネジメントなどにご活用頂けます。

 

 

 

 

◇異常時のアラーム通知サービス

水質センサーの値がお客様が設定した基準範囲外となった際に、ご指定のメールアドレスへ連絡メールを送信します。

 

 

 

本WEBは、SSL(Secure Socket Layer)と呼ばれるインターネット上で通信を暗号化する技術を利用しています。
S.sensing®は栗田工業の登録商標になります。

 

オンライン打合せ対応致します。ご希望される場合はお問い合せページにお進みください。