異物分析

各種分析装置を用い、様々な異物に対して細かな情報を収集・解析し、成分の同定を行います。

 

異物の発生・混入は、品質・生産性の低下の原因になります。

顕微赤外分光光度計、蛍光X線分析装置、X線回折分析装置、走査型電子顕微鏡等を駆使して、異物の成分同定を行い、異物問題の解決につながる試験データを提供します。